Top >  郵便局の弔電 >  郵便局の弔電について。レタックスを活用しましょう。

郵便局の弔電について。レタックスを活用しましょう。

郵便局からも弔電を送れることをご存知ですか?ここでは郵便局の
レタックスについて、また正しい文面についてお話します。


【郵便局のレタックス】

郵便局のレタックスは、NTTの弔電に相当するものです。
しかしNTTの弔電とは違い、あなたの手書きで送ることが出来るため、
あなたらしさを表現した弔電を打つことが出来るのが特徴です。

また、電報としての機能だけでなく、お花を一緒に送り供花をできるものや、
お金を一緒に送り香典を添えることができるものなど、
様々な種類があるのが特徴です。うまく利用しましょう。


●申し込み方法

レタックスの申し込みは、郵便局の窓口で行う方法と、ファクシミリや
電話で行う方法があります。ファクシミリ・電話での申し込みの場合には、
事前に郵便局に利用申込書を出す必要があるので、気をつけてください。

郵便局の窓口で申し込む場合には、用紙に弔意の文章を書き込み、
それを提出すればOKです。午後3時頃までに受付分は、たいていその当日中に
配達してもらうことが可能です。

利用料金は、文字数に関係なく一律580円で、配達日の3日前までに
差し出せば110円の料金割引が受けられます。
ただし、配達台紙のグレードによって、料金は変わるので気をつけましょう。



●NTTとレタックスの比較

ちなみにNTTの電報料金は、台紙代+電報料で計算します。
漢字電報の場合は、25字までで700円。以後5文字ごと90円ずつ加算されます。
カナ電報の場合は、25字まで490円。以後5文字ごと60円ずつ加算されます。

台紙は「押し花電報(500円)」や「うるし電報(5,000円)」など、
各種揃えられています。レタックスよりも高めの値段設定と言えるでしょう。

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://ww17.shimatusho.net/?fp=1MpD1%2FiPBpQuKRfj%2Fe1OhAGurdD1MzMeqkKr%2FS2GoaRsvWQz48CowTNYC%2FByCbd1aWqKtFhfsZr%2FfOLNYuWfTw%3D%3D&prvtof=bGrMtbRYr7yxU%2FDjfDmtBEbqcu9r3Ht2TJeJmxS9pW0%3D&poru=AJFzpu6CINnJAI2pfq0AtbYM32GEpT9E3ejf3Q6862b5x%2B5ZCkYQIfV4SXjKmz5PoKyf%2FOO%2Fob4SVttbPv1NQaw1%2FnhyvFG7KY0jBCOhTccougRs2ELTJ3hvoXWc9Bdq&en=u&file=63&j=OFF&show=">Click here to proceed</a>. </body>

スポンサードリンク


その他郵便局,レタックス,ファクシミリ,NTT,弔電の情報

弔電を打つときには、NTTの略式文例を使おう
弔電の文例は何も自分で考えなくてもいい時がありますね。
もしくは、自分ではどうしても考え付かない時。

弔電とは?いつから始まったの??NTTが先駆け?
弔電を打ったことはありますか?ここでは、弔電の意味や、その重要性・
必要性・最近の弔電事情について、詳しくお話します。

弔電のマナーとは?やってはいけないこと
弔電とは、交通網の不備や仕事の事情などで、緊急の訪問が出来ない場合に、
取り急ぎ、弔意を伝えておこうとする手段です。正しいマナーを知って、
礼儀正しく、不備のない形で弔電を打ちましょう。

弔電の打ち方を教えて!NTTの他には何があるの??
弔電を、実際に打ったことはありますか?ここでは、実際の打ち方、
その方法と流れについて詳しく説明します。いざという時に、
焦らないように、ぜひ一度この流れをご覧になってください。

弔電の礼状について。例文も用意しました。
弔電をいただいた場合、礼状はどのようにすればよいかご存知ですか?
ここでは、弔電の礼状について詳しく説明いたします。

弔電の文例を教えて!そんな方の為に例文を用意いたしました。
弔電の文を、どのように送ればいいかお悩みの方はいませんか?通常、電報を
扱っている会社には、ケースに応じた文例が準備されていて、宛名や差出人名を
変えるだけで、送ることの出来るものがあるので安心してください。

NTTの弔電について
弔電を打つなら・電報を送るなら、やはり一番に考えるのはNTTです!
NTTの弔電について、説明いたします。


郵便局の弔電

郵便局の弔電について。郵便局から手配したい人はレタックスを活用しましょう。

関連エントリー

郵便局の弔電について。レタックスを活用しましょう。