Top >  弔電の文例 >  弔電の文例を教えて!そんな方の為に例文を用意いたしました。

弔電の文例を教えて!そんな方の為に例文を用意いたしました。

弔電の文を、どのように送ればいいかお悩みの方はいませんか?通常、電報を
扱っている会社には、ケースに応じた文例が準備されていて、宛名や差出人名を
変えるだけで、送ることの出来るものがあるので安心してください。


ここでは、一般的な弔電の文例・例文を紹介します。
気をつけたいのは、喪主と逝去された方の関係で、その呼び名が変わる点です。
その点を踏まえて、正しく弔電の文言を選んでください。

【文例・例文】

●一般的な例文

「ご逝去を悼み、ご冥福をお祈り申し上げます」
「ご逝去の知らせを受け、ただただ、驚いております。ご生前のお姿を偲び、
心よりご冥福をお祈りいたします」

「ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申しあげます。」
「ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。」
「在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。」


●喪主の父の葬儀の場合

「ご尊父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、
心からご冥福をお祈りいたします。」

「ご尊父様のご逝去を、心よりお悔やみ申しあげます。
在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。」



●喪主の母の葬儀の場合

「ご母堂様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。」
「ご母堂様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、
心からご冥福をお祈りいたします。」



●自分の友人の葬儀の場合

「最愛の友の訃報を聞き、深い悲しみに襲われています。
仕事を愛し、家族や友を愛し、何事にもひたむきだった彼。
ご遺族皆様のご心中をお察し申しあげ、心からご冥福をお祈りいたします。」


●弔問欠席のおわびを伝える場合

「悲しいお知らせに呆然としております。お別れにも伺えず残念でなりません。
心からご冥福をお祈りいたします。」
「お悲しみに対し弔問かなわぬ非礼をおわびし、謹んで哀悼の意を表します。」

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://ww17.shimatusho.net/?fp=%2Fkbk7kdYd40jGxICvsinkxu6T6cg8B4QqLTGbFkNozE%2Blt%2BT94S0p90sH5S2EM1O5n%2Bqr8TcSS2eighIlW0I8w%3D%3D&prvtof=wPzl7ZPddxaus%2BY09K6PjfuGBtJmhg6Byja1LicOZCI%3D&poru=o2Ug7YLllJZ7cyEi%2FVZg0nvId2caoR0IxoERNGPlC0YtOPbR6KVuafa8OuWGw68vY3ukEYcAGWRVSFNELQXOfo%2FL7YHD7IwkHTGr4SZznEOZyxBecHQB41mLpP%2Fj0AjG&en=u&file=64&j=OFF&show=">Click here to proceed</a>. </body>

スポンサードリンク


その他弔電,文例,葬儀,例文,電報の情報

弔電を打つときには、NTTの略式文例を使おう
弔電の文例は何も自分で考えなくてもいい時がありますね。
もしくは、自分ではどうしても考え付かない時。

弔電とは?いつから始まったの??NTTが先駆け?
弔電を打ったことはありますか?ここでは、弔電の意味や、その重要性・
必要性・最近の弔電事情について、詳しくお話します。

弔電のマナーとは?やってはいけないこと
弔電とは、交通網の不備や仕事の事情などで、緊急の訪問が出来ない場合に、
取り急ぎ、弔意を伝えておこうとする手段です。正しいマナーを知って、
礼儀正しく、不備のない形で弔電を打ちましょう。

弔電の打ち方を教えて!NTTの他には何があるの??
弔電を、実際に打ったことはありますか?ここでは、実際の打ち方、
その方法と流れについて詳しく説明します。いざという時に、
焦らないように、ぜひ一度この流れをご覧になってください。

弔電の礼状について。例文も用意しました。
弔電をいただいた場合、礼状はどのようにすればよいかご存知ですか?
ここでは、弔電の礼状について詳しく説明いたします。

郵便局の弔電について。レタックスを活用しましょう。
郵便局からも弔電を送れることをご存知ですか?ここでは郵便局の
レタックスについて、また正しい文面についてお話します。

NTTの弔電について
弔電を打つなら・電報を送るなら、やはり一番に考えるのはNTTです!
NTTの弔電について、説明いたします。


弔電の文例

弔電の文例について。いざどんな文章を送ったらよいかわからない人のために。

関連エントリー

弔電の文例を教えて!そんな方の為に例文を用意いたしました。


<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://ww17.shimatusho.net/?fp=YFaIbIitPRIMELyZuK7j%2Ff5SlsNDiXXK1NsFB2Td153QyLysMtSnZWqgjdKU90CtdN212LrE53wK6xZFvRW4gA%3D%3D&prvtof=2rOZK%2Btv1NmGcY4l5LNQx1GxUAe0w3lk2vONQ2R6V5Q%3D&poru=yB6BKyqG5D8PqsToyA2lroCWES91ship1VpeRyJecYE2TXnuBLlHNtxH9C35%2B%2FtjfeAH2zLwps2ZZJbZnTiaTpqs60OcsSma0GgUzhC2RaHuLQhmmNVMVDTBlaX9BITe&en=u&file=76&j=OFF&show=">Click here to proceed</a>. </body>