Top >  NTTの弔電 >  NTTの弔電について

NTTの弔電について

弔電を打つなら・電報を送るなら、やはり一番に考えるのはNTTです!
NTTの弔電について、説明いたします。


【NTTの電報の送り方】

電話で弔電を打つ場合はNTTの115に電話し、電報を送ってください。
受付時間は午前8時から午後10時までということを覚えておきましょう。
注意が必要なのは午後7時以降の申し込みは、翌日の配達となる点です。

電話ではなく、NTTのサイトで、インターネットで電報を申し込むことも
可能です。この場合であれば、24時間受付しています。



【NTT 電報文例】

NTTの弔電の文例は、かなり充実しているといって過言ではありません。
喪主と逝去された方の関係や、その方とあなたの関係によって、
様々な文例が準備されているので、あなたに適したものを選んでください。

また、NTTの弔電の文例は、礼儀として最小限の短文に抑えたものや、
心のこもった長文のものもありますので、あなたの弔意を
満たしてくれる文章を選ぶことが可能です。文例を紹介します。


●父親を亡くした人へ

・ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。(26字)

・いつもお元気そうに談笑されていたお父上様を思い出します。
父もすっかり屑を落として、在りし日の思い出に声を詰まらせています。
故人のご冥福をお祈りいたします。

・ご訃報に接し、ただただ悲しいばかりです。故人は慈父のようなお方でした。
安らかにお眠りになられることをお祈りいたします。


●子供を亡くした親へ

・ご令息様の突然の悲報に愕然といたしております。ご家族の皆様のお悲しみは
いかばかりかとお察しいたします。謹んでお悔やみ申しあげます。

・ご子息様の急逝の報に接し、悲しみにたえません。前途洋々たる時に
突然他界され、ご両親様のお悲しみ、ご無念のお気持ちは、いかばかりかと
お察し申しあげます。

・お嬢様のご逝去を悼み、ご両親様のお嘆きをお察し申しあげますとともに、
謹んでご冥福をお祈りいたします。

・お嬢様の突然のお旅立ち、ご両親様のお嘆きいかばかりかと、
拝察申しあげます。在りし日の美しいお姿を偲び衷心より哀悼の意を表します。